FXSuitでFXをはじめよう!評判・特徴を徹底解説

最大500倍のハイレバレッジ取引が特徴の「FXSuit(FXスーツ)」について、概要情報をまとめました。本記事では、FXSuitの特徴、口座の種類、口座の開設/入金方法など、取引をはじめる前に知っておきたい情報を網羅的に解説しています。FXSuitでFXをはじめたい方、口座開設を検討している方におすすめです。

FXSuit(FXスーツ)とは

FXSuit(FXスーツ)は、バミューダで金融ライセンスを取得している海外FX業者です。レバレッジ最大500倍で、200種類以上の金融資産(外国為替/貴金属/スポット指数・コモディティ/先物/株式/暗号通貨)を取引できます。

FXSuit 公式サイト

項目 詳細
サービス名 FXSuit(FXスーツ)
公式サイト https://www.fxsuit.com/ja
運営会社 Salvax Limited
所在地 Bermuda(バミューダ)
Continental Building, 25 Church Street, Hamilton HM 12, Bermuda

FXSuitの特徴

特徴① レバレッジ最大500倍

FXSuitでは、レバレッジを最大500倍までかけることができます。例えば、10万円の資金で最大5000万円相当の取引が可能です(※実際には証拠金維持率の制限あり)。レバレッジが最大25倍に規制されている国内のFX業者に比べ、少額の資金でも取引をはじめやすいです。

特徴② 200種類以上の取引商品

FXSuitでは、外国為替/貴金属/スポット指数・コモディティ/先物/株式/仮想通貨など、200種類以上の金融資産を対象に取引が行なえます。メジャーな外国為替(USD/EUR/AUD/GBP)をはじめ、貴金属(GOLD)、暗号通貨(BTC/ETH/XRP)なども取引できます。

特徴③ ネガティブ・バランス・プロテクション採用

ハイレバレッジの取引では、大きく損をしたときに追証・借金が発生することが懸念されますが、FXSuitではネガティブ・バランス・プロテクション(Negative Balance Protection)が採用されているので、追証・借金が発生することはありません。ネガティブ・バランス・プロテクションとは、口座残高がマイナスになった場合、FX業者側がマイナス分の金額を補填する制度です。口座残高がマイナスになっても多額の請求がくることはありません。

特徴④ ロスカット水準:証拠金維持率20%以下

FXSuitのロスカット水準は、証拠金維持率20%以下に設定されています。国内のFX業者は、ロスカット水準が証拠金維持率50〜100%以下に設定されている場合が多いので、ロスカット水準は低いと言えます。ハイレバレッジを活かした取引が可能ですが、強制ロスカットは推奨されるものではないので、証拠金維持率の管理は個人で徹底してください。

特徴⑤ 取引プラットフォーム:MT4

FXSuitでは、取引プラットフォームとして「MT4(MetaTrader4)」が採用されています。MetaTraderは世界で最も普及率の高い取引プラットフォームで、チャート機能が非常に充実しています。通常の売買取引はもちろん、オリジナルのテクニカル指標やシステムトレードの設定が行えるので、取引の際、強い武器になります。スマートフォン版のアプリも提供されており、PC・スマートフォンどちらの環境でも使用することができます。

選べる2種類の口座タイプ

FXSuitには、「STP/ECN オールゼロ」「STP/ECN 手数料なし」の2種類の口座タイプがあります。口座タイプによって、取引手数料の仕組みが異なるので、自分の取引スタイルに合った口座タイプを選択してください。

STP/ECN オールゼロ 口座

「STP/ECN オールゼロ(STP/ECN Absolute Zero)」口座は、取引手数料が1ロットあたり700円かかる代わりに、スプレッド手数料が低く設定されているタイプの口座です。公式サイトでは、EURUSDの最小スプレッドが0.2と記載されています。「STP/ECN オールゼロ」口座の場合、レバレッジは最大200倍まで、基準通貨はJPYのみとなります。

通貨ペア USDJPY EURJPY AUDJPY GBPJPY
スプレッド手数料 0.12pips 0.24pips 0.25pips 0.67pips

STP/ECN 手数料なし 口座

「STP/ECN 手数料なし(STP/ECN No Commission)」口座は、取引手数料が無料の代わりに、スプレッド手数料がやや高めに設定されているタイプの口座です。公式サイトでは、EURUSDの最小スプレッドが1.5と記載されています。「STP/ECN 手数料なし」口座の場合、レバレッジを最大500倍までかけることができ、また、JPY以外の基準通貨としてXBT(ビットコイン)も選択可能です。

通貨ペア USDJPY EURJPY AUDJPY GBPJPY
スプレッド手数料 1.81pips 1.95pips 3.27pips 2.29pips

口座タイプの比較

項目 STP/ECN オールゼロ 口座 STP/ECN 手数料なし 口座
最小スプレッド
(EURUSDの場合)
0.2pips〜 1.5pips〜
最低必要証拠金 500ドル 500ドル
レバレッジ 最大200倍 最大500倍
口座通貨 JPY JPY・XBT
最低ロット数 0.01 0.01
取引手数料 1ロットあたり700円 無料

ハイレバレッジ取引を希望の場合は、レバレッジ最大500倍の「STP/ECN 手数料なし」口座がおすすめです。手数料を抑えたい場合は、「STP/ECN オールゼロ」口座がおすすめです。通貨にもよりますが、「STP/ECN 手数料なし」口座よりも割安になる場合が多いです。レバレッジを優先するか、手数料を優先するかで判断するとよいです。

FXSuit口座の作り方

FXSuit口座は、3分ほどの時間があれば口座開設が可能です。その後、本人確認を行い取引に進む流れになります。まずはFXSuit公式の口座開設ページにアクセスしてください。

FXSuit 口座開設ページ

口座開設ページを開いたら、「名前」「名字」「メールアドレス」「居住国」「携帯電話」「トレーディング口座(口座タイプ)」「ボーナス」「ベース通貨」「レバレッジ」「プロモーションコード」「パスワード」を入力・選択してください。英数字しか使用できないので、すべて英数字で入力する必要があります。

「電話番号」の入力
入力欄の先頭に「+81」の数字が記載されていますが、「+81」は日本の電話番号を意味するので、先頭の0を除いた番号を続けて入力してください。例)携帯電話の場合、+81 90-XXXX-XXXX など
「トレーディング口座(口座タイプ)」の選択
「STP/ECN オールゼロ」「STP/ECN 手数料なし」いずれかの口座タイプを選択してください。各口座タイプの特徴は前述の通りです。
「ボーナス」の選択
2019年9月時点では、選択できるボーナスがないので「適用できません」のままでOKです。海外居住者の場合は、選択できるボーナスがあるようです。

入力・選択が完了したら、利用規約に同意して、「取引口座を開設する」を選択してください。入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文に記載されているURLを開けばFXSuit口座開設完了です。

FXSuit口座への入金方法

FXSuit口座への入金方法には、「クレジット/デビットカード」「オンライン払い」「仮想通貨」「国内銀行」が用意されていますが、2019年9月現在、「オンライン払い」は利用不可です。「クレジット/デビットカード」「オンライン払い」「国内銀行」いずれかの方法で入金が可能です。

クレジット/デビットカードで入金

「VISA」「Mastercard」のクレジット/デビットカードで入金することができます。「JCB」「American Express」は未対応のため入金手続きが行えません。

クレジット/デビットカードで入金する場合は、マイページにログイン後、ページ上部にあるメニューから「資金入金」→「クレジット/デビットカード」を選択してください。「振込対象の口座」「基準通貨」「入金額(5000円~選択可)」を選択します。「送信する」ボタンを押すと、クレジット/デビットカード情報の入力画面が表示されます。「ブランド」「カード番号」「カードの有効期限」「カードの所有者」「CVV(3桁の番号)」を入力・選択して、「Pay now」を選択すれば、支払い完了です。

仮想通貨で入金

ビットコイン(BTC)を送金して入金することができます。イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)など、他の仮想通貨には対応していません。

仮想通貨で入金する場合は、マイページにログイン後、ページ上部にあるメニューから「資金入金」→「暗号通貨」を選択してください。「振込対象の口座」「基準通貨(USDのみ)」「入金額(任意)」を選択します。「提出」ボタンを押すと、支払い用QRコード/アドレスが発行されるので、こちらのQRコード/アドレス宛にビットコイン(BTC)の送金手続きを行えば、支払い完了です。

※支払い用QRコード/アドレス発行後は、15分以内に送金手続きを行ってください。入金額はUSDベースでの入力になるので、金額の指定間違いにご注意ください。支払い用QRコード/アドレスへの入金は、フォームで指定した金額と同額にしてください。

国内銀行で入金

国内銀行からFXSuit指定銀行口座(GMOあおざら銀行)に送金することで、入金できます。

国内銀行から入金する場合は、マイページにログイン後、ページ上部にあるメニューから「資金入金」→「国内銀行」を選択してください。「振込対象の口座」を選択します。FXSuitの指定銀行口座情報が表示されるので、国内銀行から送金手続きを行えば、支払い完了です。

MT4のダウンロード方法

FXSuit口座で取引をはじめるには、取引プラットフォーム「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード(無料)が必要です。FXSuitの公式サイトまたはMetaTrader公式サイトからダウンロードしてください。Windows版・Mac版・iPhone版・iPad版・Android版が提供されているので、自身の環境にあったものを選択してください。

MT4のダウンロードが完了したら、自身の口座にログインする必要があります。FXSuitでは口座開設時に「お客様のライブ口座は承認されました」メールが送付されており、ここにログイン時に必要な情報(ユーザーネーム・パスワード・サーバー)が記載されています。MT4を起動したら、画面左上の「ファイル」→「取引口座にログイン」を選択して、メール本文に記載されている「ユーザーネーム」「パスワード」「サーバー」を入力してログインしてください。無事、口座にアクセスすることができれば、取引を開始できます。

FXSuit MT4 口座ログイン情報

ユーザーネーム:8桁程度の数字
パスワード:11文字程度の英数字
サーバー:FXSuit-Real1、FXSuit-Real2など

出金に関する注意点

FXSuit口座からの出金方法には、「クレジット/デビットカード」「オンライン払い」「仮想通貨」「国内銀行」が用意されていますが、2019年10月現在、「オンライン払い」は利用不可です。「クレジット/デビットカード」「仮想通貨」「国内銀行」いずれかの方法で出金が可能です。また、出金に関してはいくつか注意点があります。

6ヶ月以内の出金には30%の出金手数料がかかる

If a Client makes a withdrawal from their account within six (6) months from making their initial deposit, a 30% withdrawal fee will be assessed towards the affected account’s Net deposit amount.

そのままGoogle翻訳にかけると、「クライアントが初回入金から6か月以内にアカウントから引き出しを行う場合、影響を受けるアカウントの純預金額に対して30%の引き出し手数料が請求されます。」となります。運営に確認したところ、入金から6ヶ月以内の出金には30%の出金手数料がかかる理解で問題ないそうです。例えば、100万円の資金があってそのうちの10万円出金する場合、手数料は10万円の30%で3万円が出金手数料として引かれます。

利益分の出金は銀行振込でのみ出金可能

取引で得た利益は、銀行振込でのみ出金可能です。入金額分の出金は、入金したときの方法で出金する必要があります。例えば、10万円をクレジットカードで入金して、その後取引で20万円の利益が発生した場合、入金分の10万円は必ずクレジットカードで出金、利益分の20万円は銀行振込で出金する流れになります。

建値がある状態でも出金可能

建値がある状態でも出金可能です。ただし、出金後の証拠金維持率が、必要水準を下回る場合は出金リクエストができません。

出金時にボーナス資金が差し引かれる

FXSuitでは現在ボーナス資金の提供はされていませんが、仮にボーナス資金を保有している場合は出金時に差し引かれます。他の海外FX業者と同様のイメージです。