TradersTrust(TTCM)の口座タイプまとめ!特徴・選び方・おすすめを解説

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の口座タイプをご紹介!口座タイプごとの特徴、選び方、おすすめをわかりやすく解説します。

TradersTrustの口座タイプは全部で3種類

TradersTrustには、「クラシック口座」「プロ口座」「VIP口座」の3種類の口座タイプがあり、口座開設時に自由に選択することができます。

口座タイプによって、最大レバレッジ・取引手数料・スプレッド・キャッシュバックやキャンペーン報酬の受け取り可否・最低入金額などが異なるので、自分の取引スタイルにあった口座タイプを選択して、効率のいい取引を実現させましょう。

男の人

口座タイプによって、手数料を安く抑えたり、キャッシュバックやキャンペーンの報酬をできるだけ多く受け取ったりできる場合があるので、口座タイプ選びは慎重に!

口座は最大3つまで作れるので、各口座タイプを試すのもあり

TradersTrustでは、最大3つまで口座を作ることができる(カスタマーサポートに連絡すれば3つ以上の口座開設も可能)ので、タイプ違いの口座を作って、実際に使用感を試してみるのもおすすめです。

各口座タイプの特徴

各口座タイプの特徴をざっとまとめると以下の通り。

クラシック口座
取引手数料:無料
スプレッド:やや広い
最低入金額 : 5,000円
プロ口座
取引手数料:片道1ロット3ドル
スプレッド:狭い(0.0pips〜)
最低入金額 : 2万円
VIP口座
取引手数料:片道1ロット1.5ドル
スプレッド:狭い(0.0pips〜)
最低入金額 : 200万円
男の人

「クラシック口座」は、取引手数料がかからない代わりにスプレッドが広いタイプの口座、「プロ口座」と「VIP口座」は取引手数料がかかる代わりにスプレッドが狭いタイプの口座です。VIP口座は最低入金額が200万円必要ですが、プロ口座よりもさらに取引手数料を抑えることができます。

各口座タイプの詳細

各口座タイプの詳細は以下の通りです。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
注文方式 STP/NDD方式 STP/ECN/NDD方式 STP/ECN/NDD方式
基本通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY, CHF, GBP
最大レバレッジ 証拠金200万円まで 最大500倍 最大500倍 最大200倍
証拠金500万まで 最大200倍 最大200倍 最大200倍
証拠金500万円以上 最大100倍 最大100倍 最大100倍
ゼロカットシステム 採用 採用 採用
取引手数料 なし 片道1ロットあたり3ドル 片道1ロットあたり1.5ドル
スプレッド 最小1.2pips〜 最小0.0pips〜 最小0.0pips〜
取引サイズ 1ロット=100,000通貨 1ロット=100,000通貨 1ロット=100,000通貨
最大取引サイズ 1,000ロット 1,000ロット 1,000ロット
最小取引サイズ 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
キャッシュバック報酬 あり あり なし
最低入金額 5,000円 2万円 200万円

気になるポイントをピックアップしました。

最大レバレッジ

「クラシック口座」「プロ口座」の最大レバレッジは500倍なのに対して、「VIP口座」の最大レバレッジは200倍。いずれの口座タイプも証拠金の残高に応じてレバレッジ規制が入ります。

ゼロカットシステム

全口座タイプで採用されています。

キャッシュバック報酬

「クラシック口座」「プロ口座」のみ、キャッシュバック報酬が受け取り可能です。キャッシュバック報酬は日次での取引量が往復10ロットを超えた場合に発生します。

各口座タイプのメリット・デメリット

クラシック口座のメリット・デメリット

「クラシック口座」は、取引手数料がかからない代わりにスプレッドが広いタイプの口座で、最低入金額5,000円〜利用できます。名の通り、昔からよく使われているタイプの口座です。

クラシック口座のメリット

・最大レバレッジ500倍で取引できる
・ロスカット水準が20%と低い
・取引量に応じてキャッシュバック報酬を獲得できる

クラシック口座のデメリット

・スプレッドが広い(最小1.2pips〜)


プロ口座のメリット・デメリット

「プロ口座」は、取引手数料がかからない代わりにスプレッドが広いタイプの口座で、最低入金額2万円〜利用できます。

プロ口座のメリット

・低スプレッドで取引できる(最小0pips〜)
・最大レバレッジ500倍で取引できる
・ロスカット水準が20%と低い
・取引量に応じてキャッシュバック報酬を獲得できる

プロ口座のデメリット

・取引手数料がかかる(片道1ロットあたり3ドル)


VIP口座のメリット・デメリット

「VIP口座」は、取引手数料がかからない代わりにスプレッドが広いタイプの口座で、最低入金額200万円〜利用できます。

プロ口座のメリット

・低スプレッドで取引できる(最小0pips〜)
・プロ口座以上に取引手数料を安く抑えられる

プロ口座のデメリット

・口座開設のハードルが高い(最低入金額200万円)
・ロスカット水準が50%
・最大レバレッジが200倍
・取引手数料がかかる(片道1ロットあたり1.5ドル)


男の人

200万円を入金できる場合は、手数料を安く抑えられるVIP口座をぜひ利用したいですが、クラシック口座・プロ口座でもキャッシュバック報酬が得られる制度が用意されているなど、どの口座もスペックが充実しています。

TradersTrustに関連した記事