TradersTrust(TTCM)でFXをはじめよう!口座開設方法を解説

TradersTrust口座の開設方法

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の口座開設方法をわかりやすく解説します。口座開設に必要な時間は〜10分ほどで、簡単に開設することができます。今なら口座開設で5,000円相当のポイントが貰えるキャンペーンも実施中なので、ぜひこの機会に口座を開設しましょう!

関連記事 TradersTrustがどんな業者?か気になる方は、先にこちらの記事をお読みください。

》 TradersTrustでFXをはじめよう!評判・特徴を徹底解説

① TreadersTrust公式の口座開設ページにアクセス

まずはTreadersTrust公式サイトの口座開設ページにアクセスしてください。

② 名前・メールアドレスなどの情報を入力して口座を仮開設

口座開設ページを開いたら、「口座」「名前」「名字」「メールアドレス」「移住国」「プロモーションコード」「認証用の数字」を入力して、「サインアップ」を選択してください。口座開設ボーナス5,000円を受け取る場合は、プロモーションコード欄に「HEISEI_5000JPY」と入力します。※お忘れなく!

TreadersTrust公式の口座開設ページにアクセス

口座 : 個人 / 法人 を選択

名前 / 名字 : 口座開設する本人の名前を入力 例)taro coitore ※ローマ字表記

メールアドレス : 任意のメールアドレスを入力 例)aaaaa@gmail.com

プロモーションコード : 口座開設ボーナス5,000円を受け取る場合は、「HEISEI_5000JPY」と入力※お忘れなく!

認証用の数字 : 画面に表示されている4桁の数字を入力

③ 口座の仮開設完了

一旦、口座の仮開設が完了します。

TreadersTrust口座の仮開設完了

④ 口座開設メール確認、メール認証

登録したメールアドレス宛にTreadersTrustから口座開設メールが届きます。メールの件名は「口座開設:(登録メールアドレス名)です。メール本文の「メール認証」ボタンを選択して、メールアドレスの認証を行ってください。「メール認証」ボタンが選択できない場合は、その下にあるテキストの「こちら」を選択してください。

TreadersTrust口座開設メール確認、メール認証

⑤ メール認証完了、パスワード設定

メールアドレスの認証が完了し、マイページが開きます。パスワードの設定ができるので、任意のパスワードを入力してください。

TreadersTrustメール認証完了、パスワード設定

パスワード : 任意のパスワードを入力 ※8桁以上の英数字、1文字以上の数字が含まれている必要あり

⑥ 個人情報詳細を入力

パスワード設定後は、個人情報の詳細入力〜本人認証書類の提出を進める必要があります。画面左のメニュー欄にある「プロフィール」から個人情報の詳細入力に進めるので、「個人情報(敬称 / 名前 / 名字など)」「連絡先状況(都市名 / 住所など)」「雇用状況(雇用状況 / 年収 / 総資産など)」を入力してください。

TreadersTrust個人情報詳細を入力

⑥-1 個人情報

敬称 : Mr.(男性) / Miss(未婚女性) / Mrs.(既婚女性) を選択

名前 / 名字 : 登録者本人の名前を入力 例)taro coitore ※ローマ字表記

生年月日 : 登録者本人の生年月日を入力 DD/MM/YYYY

最終学歴 : 高等教育 / 学士号 / 博士号 / 博士号(PhD) を選択

証拠金取引には、高いレベルのリスクが伴う事を理解されていますか? : はい / いいえ を選択

お客様は、政府高官(PE)など公的に高い地位を有する人物に該当しますか? : はい / いいえ を選択

お客様は、破産申請・破産申告を受けたことがございますか? : はい / いいえ を選択

⑥-2 連絡先情報

都市名 : 登録者住所の 市 / 区 を入力 例)saitama-shi, shibuya-ku

住所 : 登録者住所の 町 / 村 / 番地 を入力 例)omiya 1-1, shibuya 1-1

追加の住所 : マンションの場合は部屋番号などを入力

⑥-3 雇用状況

雇用状況 : 就業者 / 自営業者 / 無職 / 定年退職 / 学生 を選択

年収 : 0-50,000 / 50,000-100,000 / 100,000-250,000 / 250,000-500,000 / 500,000以上 を選択 ※単位:ドル

総資産 : 0-100,000 / 100,000-250,000 / 250,000-500,000 / 500,000以上 を選択 ※単位:ドル

投資するための総資金 : 0-500 / 500-2,500 / 2,500-5,000 / 5k-10k / 10k-25k / 25k-50k / 50k-100k / 100k以上 を選択 ※単位:ドル

資金源 : 給料 / 年金 / 相続 / 貯蓄 / 取引利益 を選択

⑦ 取引履歴を入力

個人情報詳細の入力が完了したら、取引履歴を入力してください。

TreadersTrust取引履歴を入力

外国為替証拠金取引の経験年数 : なし / 1-2年 / 3-5年 / 5-10年 / 10年以上

指数商品取引の経験年数 : なし / 1-2年 / 3-5年 / 5-10年 / 10年以上

株式取引の経験年数 : なし / 1-2年 / 3-5年 / 5-10年 / 10年以上

商品先物取引の経験年数 : なし / 1-2年 / 3-5年 / 5-10年 / 10年以上

口座開設の理由をご教示ください : 投機 / 両建て

どのくらいの頻度で取引されますか? : 行ったことがない / 毎日 / 毎週 / 毎月

⑧ 「同意書」と「FATCA」にチェック

取引履歴の入力が完了したら、「同意書」と「FATCA」のチェックに進みます。「同意書」と「FATCA」の詳細をよく読み、問題なければチェックを行ってください。同意書は、主に18歳以上であること証明と、取引リスク・法的書類に関する合意。FATCAは、主にアメリカででの納税義務があるか否かに関する確認と合意になります。

TreadersTrust同意書・FATCAにチェック

⑨ 運用口座情報の設定

「同意書」と「FATCA」のチェックが完了したら、実際に運用する口座の情報を設定します。「ウォレット口座の通貨」「口座」「口座タイプ」「口座通貨」「レバレッジ」を選択してください。

TreadersTrust運用口座情報の設定

ウォレット口座の通貨 : JPY / USD / EUR / GBP / PLN を選択 ※ウォレット口座で選択した通貨はすべての入出金のベース通貨になります。入出金に最も使用する可能性の高い通貨を選択しておきましょう。基本はJPYを選択しておけば問題ないです。

口座 : Live を選択

口座タイプ : Classic / PRO / VIP

口座通貨 : JPY / USD / EUR ※口座通貨は「ウォレット口座の通貨」とは異なり、各口座ごとに設定できる通貨です。基本はウォレット口座の通貨にあわせておけば問題ないです。

レバレッジ : 1:30 / 1:50 / 1:100 / 1:200 / 1:500 を選択

⑩ 本人確認用書類の提出

最後に本人確認用書類の提出を行います。必要な書類は2種類あり、「身分証明・個人情報証明(自分が誰かを証明するための書類)」と「住所証明(住んでいる住所を証明するための書類)」が必要です。身分証明・個人情報証明には、有効期限内の パスポート / IDカード / 運転免許証 いずれかの書類を提出でき、住所証明には、光熱費明細(ガス・水道・電気) / 銀行明細・カード明細 / 住民票 など、住所が確認できる書類を提出できます。

TreadersTrust本人確認用書類の提出

書類は写真データをマイページからアップロードできるので、郵送などは不要です。提出する書類の種類(パスポートなのか、IDなのか…)を選択し、ファイルを選択し、書類をアップロードできます。

身分証明・個人情報証明 : 有効期限内の パスポート / IDカード / 運転免許証 いずれかの書類を提出 ※カラー書類・画像のみ受け付け、表面・裏面、両方の提出が必要

住所証明 : 光熱費明細(ガス・水道・電気) / 銀行明細・カード明細 / 住民票 など、住所が確認できる書類を提出 ※直近6ヶ月以内に発行された書類である必要あり

お疲れさまでした!これで口座開設に必要な手続きはすべて完了です。本人確認用書類など、運営側で確認が必要な書類は、約1営業日ほどで確認・承認されます。

TradersTrustに関連した記事