TradersTrust(TTCM)の出金方法まとめ!出金ルール・手数料を解説

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)への出金方法をまとめました。「海外銀行送金」「クレジットカード出金」「bitwallet出金」「Bitcoin出金」など、出金方法ごとの特徴(手数料 / 反映時間 / 最低出金額)とおすすめをわかりやすく解説します。

TradersTrustの出金方法

TradersTrustからの出金は、「海外銀行送金」「クレジットカード / デビットカード出金」「bitwallet出金」「Bitcoin出金」など、さまざまな方法で出金が可能です。出金方法によって、出金にかかる手数料や反映などが異なります。出金方法の選択にはいくつかルールがあるので、追って解説していきます。

出金方法 出金手数料 反映時間 最低出金額
海外銀行送金 2,000円〜6,000円程度 ※1 2〜7営業日程度 5,000円〜
クレジットカード / デビットカード出金 無料 ※1 1〜2ヶ月程度 ※ 5,000円〜
bitwallet出金 無料 ※1 30分〜6営業時間程度 5,000円〜
Bitcoin出金 無料 ※1 ※2 30分〜6営業時間程度 5,000円〜

※1 : 出金額が2万円以内の場合は、1,500円の手数料が追加で発生します。
※2 : Bitcoinの入金履歴がない状態でBitcoin出金する場合、4%の追加手数料が発生します。
※3 : カード会社によって処理時間が異なります。

とれお

入金時には「国内銀行送金(国内銀行→国内銀行)」を選択できましたが、出金は「海外銀行送金(海外銀行→国内銀行)」になります。海外銀行送金は手数料が高いので、注意が必要です。

手数料の安さ・反映時間では、「bitwallet出金」「Bitcoin出金」が優れています。クレジットカード / デビットカードは入金のしやすさは1番でしたが、出金には少し時間がかかってしまいます。

出金に関するルール

TradersTrustでは、マネーロンダリング防止の観点で出金に関するルールが定められており、そのルールに従って出金申請を行う必要があります。出金ルールが守られていない場合、申請が承認されない / 確認などに時間がかかる可能性があるので、事前にルールを確認しておきましょう。

TradersTrustの出金に関するルールは以下の通りです。

出金に関する基本ルール

資金はウォレット口座に移してから出金

最低出金額は5,000円〜

入金額分までは入金時と同じルートで出金する必要がある

6ヶ月以内にクレジットカードから入金した履歴がある場合、当該クレジットカードへの出金を優先する必要あり

ボーナス資金は基本出金できない(出金できる場合もあり)

出金時の手数料に関するルール

2万円未満の出金には1,500円の手数料がかかる

取引履歴がない状態での出金は5%の手数料がかかる

取引履歴が小額取引のみの場合は、別途手数料がかかる可能性がある

Bitcoinの入金履歴がない状態でBitcoin出金する場合、4%の手数料がかかる

出金に関する基本ルール

資金はウォレット口座に移してから出金

TradersTrustでは実際に取引口座とは別に、ウォレット口座と呼ばれる口座が用意されており、TradersTrustの入出金は、ウォレット口座を経由して行う必要があります。ウォレット口座は入金時にも使用しているので詳細な説明は割愛しますが、TradersTrustで出金を行う場合、一度取引口座にある資金をウォレット口座に移して、ウォレット口座から出金する流れになります。取引口座から直接出金、ではないので注意が必要です。資金移動自体は手数料なしで簡単に行なえます。


最低出金額は5,000円〜

出金額は5,000円以上を指定する必要があります。実際には指定した金額から手数料が差し引かれるので、5,000円以上であってもあまり小額での出金はおすすめできません。後述しますが、2万円未満の出金には1,500円の手数料がかかるため、出金は2万円以上のまとまった金額を指定するように心がけた方がよさそうです。


入金額分までは入金時と同じルートで出金する必要がある

TradersTrustに限らず海外FXでは、テロ資金対策・マネーロンダリング対策として、入金ルートと出金ルートを一致させる必要があります。そのため、入金した金額分については、入金時と同じルートで出金する必要があります。取引で獲得した利益分はその限りではなく、出金方法を自由に選択して出金することができます。

例)クレジットカードで2万円入金、国内銀行送金で5万円入金、取引で10万円の利益を得た場合

クレジットカードで入金した2万円・・・入金時に使用したクレジットカード宛に出金する必要があります。 ※1
国内銀行送金で入金した5万円・・・入金時に使用した国内銀行宛に出金する必要があります。 ※2
取引で得た利益10万円・・・出金方法を自由に選択して出金できます。

※1:正確には、クレジットカードでの入金処理がキャンセル扱いされて返金される仕様になります。
※2:国内銀行送金で入金した場合でも、出金時は海外銀行送金になります。


6ヶ月以内にクレジットカードから入金した履歴がある場合、当該クレジットカードへの出金を優先する必要あり

主に複数の入金方法を使用している場合の話になりますが、6ヶ月以内にクレジットカード入金の履歴がある場合は、当該クレジットカードへの出金を最優先する必要があります。

例)2ヶ月前に3万円をクレジットカード入金、5ヶ月前に3万円をbitwallet入金した場合

先に3万円をクレジットカードで出金、そのあと3万円をbitwalletで出金する必要があります。

※bitwallet出金をクレジットカード出金より優先させることはできません


ボーナス資金は基本出金できない(出金できる場合もあり)

口座開設キャンペーン・入金キャンペーンなどで獲得したボーナス資金は証拠金残高として実際の取引に使用することができますが、ボーナス資金自体を出金することはできません。取引で得た利益分のみ出金可能です。

しかし、TradersTrustの場合、キャンペーンによっては「ボーナス資金を出金可能な残高に変換できる」場合があります。過去に実施された「100%入金キャンペーン」では、指定期間内に取引量ノルマを達成したユーザーに限り、ボーナス資金を出金可能な残高に変更することができました。現在実施されている「5,000円口座開設キャンペーン」は残高変換不可ですが、今後また、残高変換が可能なキャンペーンが実施される可能性があります。

出金時の手数料に関するルール

2万円未満の出金には1,500円の手数料がかかる

TradersTrustでは、TradersTrustと決済会社間で発生する手数料を負担してくれていますが、入金時と同様、2万円未満の出金には1,500円の手数料がかかります。


取引履歴がない状態での出金は5%の手数料がかかる

入金後、取引を一切行わずに出金する場合は、5%の手数料がかかります。基本取引を行わずに出金するケースは珍しいと思いますが、いちようルールの1つとして念頭に置いておきましょう。


取引履歴が小額取引のみの場合は、別途手数料がかかる可能性がある

こちらも上記のルールと関連しますが、取引履歴が小額取引のみの場合も追加手数料がかかる可能性があります。取引履歴がないからといって、0.01ロットなどの小額取引だけ行って出金しようとしても、手数料が徴収される可能性があります。TradersTrust側の判断になるため、詳細な条件等は不明ですが、世間一般的な取引を行っていれば特に問題はないです。


Bitcoinの入金履歴がない状態でBitcoin出金する場合、4%の手数料がかかる

Bitcoin出金の手数料は基本無料ですが、Bitcoinの入金履歴がない状態でBitcoin出金する場合、4%の手数料がかかります。

出金に関する問い合わせ

出金に関して不明点がある場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう。日本語でのサポートを希望する場合は、jsupport@ttcm.com 宛に連絡するとよいです。

日本語サポート

メール : jsupport@ttcm.com  /  電話 : サポート対象外

※日本語サポートの受付時間は、平日午前10:00~午前0:00です。

英語サポート

メール : support.int@ttcm.com  /  電話 : 0044-203-1295899

TradersTrustに関連した記事