XMの出金方法・反映時間・手数料

XMの「出金」に関する情報をまとめました。本記事では、XM口座からの出金方法・反映時間・手数料・注意点を解説します。XM口座からの出金を検討している方、出金方法を知りたい方におすすめです。

XM口座からの出金は、2019年9月現在、「海外送金」のみとなっています。もともとは「クレジットカード(VISA)」「クレジットカード(JCB)」「Bitwallet」「SticPay」でも出金できましたが、現在は利用ができない状況です。マネーロンダリング、テロリストへの資金供給防止のため、出金に対する監視が厳しくなっている背景があるようです。

海外送金で出金

2019年9月現在、唯一の出金方法です。海外からの送金のため、手数料が大きいです。XM側の送金手数料は無料ですが、銀行側の手数料として、中継手数料(リフティングチャージ)・受取手数料が発生します。金額は銀行によって異なりますが、合計5,000円ほどかかる場合が多いようです。出金額が小さい場合、手元に残る金額が目減りする可能性があるので注意が必要です。ある程度まとまった額をまとめて出金するよう心掛けられるとよいです。

項目 詳細
反映時間 2〜5営業日
手数料 XM側の送金手数料は無料
銀行側の中継手数料・受取手数料が5,000円ほどかかる
最低出金額 1万円〜

国内の銀行には、海外送金を受け付けられる銀行と、受け付けられない銀行があります。海外送金の受け付けが可能な銀行には「SWIFTコード(=国際標準化機構によって承認された金融機関識別コード」が発番されていますが、このSWIFTコードを持たない銀行は、海外送金の受け付けができません。例えば、ジャパンネット銀行、セブン銀行、イオン銀行などの銀行が受け付けの対象外になります。

出金時の注意点

出金に関しては、いくつか注意点があります。

証拠金維持率が150%を下回ることになる出金依頼は不可

XMでは、ポジションを持った状態でも出金依頼をすることができますが、未決済ポジションの証拠金維持率90%を下回ることになる出金依頼は不可です。出金依頼をする際は、事前にポジションを決済するか、証拠金維持率に余裕を残した金額分だけを出金するようにしてください。

証拠金維持率の計算
証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

出金額と同一割合のボーナスポイントが消失する

XMではさまざまなタイミングでボーナスポイントを獲得することができますが、出金時に出金額と同一割合のボーナスポイントが消失します。「出金額と同一割合のボーナスポイント」という表記がわかりにくいですが、例えば、現金:10万円/ボーナスポイント:2万円を所持している状態で、現金2万円を出金すると、現金2万円は10万円の20%にあたるため、ボーナスポイント2万円の20%にあたる4,000円が同時に消失します。

ボーナスポイントの出金は不可

ボーナスポイントは取引に使用できますが、出金することはできません。出金対象は現金のみです。ボーナスポイントを使った取引で利益をだすことができた場合は、利益分=現金として扱われるので、利益分を出金することができます。

あわせて読みたい記事